人気ブログランキング |
2017年 02月 03日 ( 2 )
Z1000にバイクザシートインサイド
こんばんは。
連日お知らせしておりますとおり、
昨年までご好評いただいたレンタルバイク
は、平成28年12月末をもって終了いたしました。

そこで、使用していた車両を中古車として販売いたします。

3台目は、「Dioチェスタ パープル」 
2011年モデルです。
e0114857_19323715.jpg

この車両も新車からおろして、レンタルバイクとして
使用していた車両です。昨年3月にDioチェスタは生産終了していたため
走行が少ない車両やきれいな車両は少ないです。
e0114857_1933191.jpg

レンタルバイクとして毎回整備していた車両ですので、
安心してお乗りになれますよ。
e0114857_19331928.jpg

走行距離は2,401キロ。
e0114857_1933386.jpg


車両価格は、
¥118,800 になります。(税込)
(諸費用は別途かかります。)

程度の良い車両ですので、気になる方は早目のご来店を。

ご質問等ありましたらこちらからお願いします。
ご注文お待ちしています040.gif




      と
 
       
          い

              う


                  わ
 

                      け
    
        
                          で



 
  
                          大 介 です071.gif
      

          
 
本日は
”Z1000に
バイクザシートインサイド”

の話題で。

お客様がいらっしゃって
Z1000のシートの硬さにお悩みとご来店。

背の高い方ですので
今回は足つきよくという注文は無しで

注文内容は

 
 バイクザシートインサイドを埋め込み
 
 座面 ノンスリップ黒 ベルト無しで
 サイド・背もたれ ドット調 黒
 つなぎ 黒 シングルステッチ
 フラット目にアンコ増し

でいただきました。

加工前はこちらです。独特な表皮ですね。
e0114857_19451751.jpg



出来上がりはこちらです。
ノンスリップ表皮は見た目はノーマルっぽいですが、
滑りづらくなるのでかなり好評の生地です。
e0114857_1945574.jpg

角を落として見た目も硬い感じじゃなくなりました。
e0114857_19474686.jpg

タンデム部分(ずいぶん小さいですが)の表皮を変えることで
アクセントを入れました・
e0114857_19491056.jpg

お客様が180センチで足も長い方なので(羨ましい008.gif
フラット目にアンコ増してます。
e0114857_1950185.jpg

アンコを増して、更にバイクザシートを埋め込むので
相当座り心地は変わったはずです。
e0114857_1951068.jpg


K様ご利用有り難うございました040.gif


現在、バイクザシートインサイド加工はいろいろなバイクに大好評です。
腰痛持ちや、長時間のデスクワークなどでお疲れのお客様
もし、お近くならノザワホンダまで遊びに来て下さい。
実際にお座りになると体感できると思います。

バイクザシートインサイド施行価格は、
¥21,600~ になります。(表皮再利用)
(1ヶ所分の価格、タンデムについては別途割増です。)
シートのサイズによって価格は変更されます。
(ビッグスクーターなどのシートはサイズが大きくなるため割高になります。)

アルカンターラ仕様 のバイクザシートインサイドは、
¥32,400~ になります。( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )
※アルカンターラの表皮面積やデザインによって
 金額が変わります。ご相談下さい。


なお、
Z1000
バイクザシートインサイドは、
¥22,680~ になります。(ノーマル表皮を再利用した場合)
( バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工はサービス) )

表皮も代えて
バイクザシートインサイドされた場合は
¥33,480~ になります。
( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )

タンデム面にもバイクザシートを追加する場合は
+5,400~
でやらせていただきます。

他のバイクでバイクザシートインサイドにご興味のある方は
こちらもクリックください。

ご質問等ありましたらこちらからお願いします。
ご注文お待ちしています040.gif
by nozawakojo | 2017-02-03 19:57 | バイクザシート
トゥデイ 点火系の点検
こんにちは、山岡です027.gif

エンジンが吹け上がらないとの事でトゥディの故障診断を行っています!
どこが悪いんでしょうか??
e0114857_2075213.jpg


色々辿ってみて、スパークプラグの火花が正常に出ているかチェックしています・・・
e0114857_208393.jpg

変なんです!プラグキャップを持っている手がビリビリ痛いのです(><)

写真ではわかりませんが、手に電気を感じるのです!
e0114857_2092250.jpg

プラグキャップから、やっぱりバチバチしてリークしています!
e0114857_20222543.jpg

キャップのちょっとしたひび割れから電気が逃げていました。

リークは絶縁不良により起こり、プラグコードの途中から電気が逃げてしまいプラグに十分な電気が行かず失火してしまう症状です。
交換してみたところ、エンジン吹け上がります(^^)

また書きます!
by nozawakojo | 2017-02-03 09:41 | メンテナンス