人気ブログランキング |
2019年 08月 01日 ( 1 )
FXDF INJセッティング① ‼


こんにちは。増岡です。004.gif



いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png





2012 FXDF ファットボブ
 インジェクションセッティング低開度 ‼  


ハーレーのインジェクションセッティング。
ご相談いただく内容は、それぞれですが・・・
「発進や加速で”ギクシャク”して乗り辛い」
「エンジンの熱が異常に熱く感じる」
「排気量のわりに、発進のトルク感が薄い」
こんなお悩み・ご相談が多いですね。

セッティングを行えば、お悩み解消!
気持ちよくライディング・ツーリングを楽しんでいただけますよ。053.gif


使用するデバイスは、
DYNOJETパワービジョン
ECU(ハーレーはECMって言います)の内部データーを書換える、フラッシュツールです。
変更できる項目はとても多岐にわたり、チューナーによって色々な味付けが可能になります~049.gif


2012 FXDF ファットボブ
シャーシダイナモでセッティング進めていきましょ‼
e0114857_10031801.jpg
スロットル開度10%
赤:調整前  青:調整後
常用域(1500~3500rpm/アクセル開度10%)の範囲で、空燃比グラフ(下段グラフ)黄色丸の範囲は、燃料がとても薄く現れていました~005.gif
燃料薄いと、エンジン熱も上がってしまい、結果エンジンチンチンに熱くなります‼
調整後には、パワー・トルクカーブの波が少なくなり、数値もアップしています~001.gif

e0114857_10064057.jpg
スロットル開度20%
赤:調整前  青:調整後

こちらのアクセル開度も常によく使用するゾーンです。
2000~3000rpm、特に2500rpmにトルクの谷がありますね‼008.gif
”ドコドコ”っと加速する時に、影響してしまいます~

下段の空燃比グラフでも、シッカリ薄くなっているのが分かります。
e0114857_10064486.jpg

今回のお客様は、
ご自身でもナローバンドO2センサーでオートチューンセッティングにチャレンジされていましたので、思いのほか調整前の状態は酷いものではありませんでしたが、調整前後ではエンジンの熱量も下がり、加速もドコドコっとする様になりました‼006.gif



作業は続きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インジェクションセッティングにご興味のある方、
まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!

ご質問等ありましたら、
「お問い合わせフォーム」
こちらからお願いします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






by nozawakojo | 2019-08-01 11:18 | ハーレー