人気ブログランキング |
2020年 01月 30日 ( 1 )
RC30 復活計画 エンジン①

こんにちは。増岡です。004.gif



いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png




VFR750R(RC30) 整備エンジン① ‼


VFR750R(RC30) エンジンメンテナンス

長期動かしていないエンジンを目覚めさせる時には注意が必要です。
それは、油膜が落ちてしまっている事‼005.gif
それにより、シリンダーにはサビが発生している事があり、無理やりかけるとオイル吐き(オイル上がり)の原因になってしまう事が心配されます。
更には、各部にキズ・カジリを引き起こしてしまう事も。

今回は貴重なエンジンですし、メンテナンスも含めてオーバーホールしてまいります。001.gif
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_11092446.jpg
まずは、マフラー取り外しなんですが・・・
第一関門、ボルトのサビです。
ほぼ全車、ココがサビ付いていて簡単には緩んでくれません‼
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_12061017.jpg

IN・Exhポートバルブの状態を除いて見ると、吹き返しの跡とオイルの燃えた形跡が見られます。
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_11093171.jpg
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_12225372.jpg

車載状態で部品を外しながら、各部今の状態を計測しながらチェックしていきます。
カムの状態は良好です‼
しかし、お決まりのIN側バルブクリアランスが狭い
この辺りは、オーバーホールしながら対応していきましょう‼
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_12043682.jpg
カムギアトレーン
クランクシャフトの動きを複数のギアだけで、カムシャフトへと伝える重要な部品ですね‼
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_12070114.jpg
シリンダーヘッドが外れると、シリンダー壁がある程度見られます。
心配していた油膜切れは起きていない様で、この状態で確認する限りサビの発生は無さそうですね。001.gif
実際は、全分解後にシリンダー内壁計測しながら確認します~
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_12075816.jpg
ここまで部品を取り外して、エンジンを車体から切り離せば、着地も簡単に行えますね。006.gif
RC30 復活計画 エンジン①_e0114857_12090169.jpg
車体から降りたらば、続いてはクランクケース分解に進みます~053.gif


作業は続きます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」
こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






by nozawakojo | 2020-01-30 12:43 | RC30