人気ブログランキング |
カテゴリ:NSR250( 500 )
MC28ロスマンズ オーバーホール⑪
どーも、五十嵐です。


ロスマンズも作業大詰めです。
e0114857_12112709.jpg

キャブレターもOHしてリフレッシュ!
ジェット類はデリケートな部品の為、交換できるものは交換します。
エンジンに取り付け、

e0114857_12151515.jpg
エアクリBOX、タンクその他もろもろ装着。
チャンバーが錆で穴開いていたのでふさいどきます。

e0114857_12171930.jpg
鉄チャンは錆との闘い119.png

e0114857_12191173.jpg
タンクキャップは長年の放置でキーの回りが固い為、分解して清掃。

e0114857_12222368.jpg
グリスアップして組み付けます。

e0114857_12162037.jpg
エンジンをかけて異音、漏れが無いかチェックです。
水温を上げて問題無いようであれば、シャーシダイナモで軽く慣らしをします。

e0114857_12253284.jpg

写真を撮り忘れましたがカウルの修理もして完成!
放置車両で色々と大変でしたが、各部に手を入れて平成の名車、令和の世に蘇りました。


東京のN様、NSR復活のご依頼有難うございました。
軽量で高出力、走って楽しいバイクです。
これからは乗ってあげて下さい!


MC28ロスマンズ、オーバーホール 完了!







by nozawakojo | 2019-09-17 12:39 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑩
どーも、五十嵐です。


ロスマンズは水廻りをやっています。
ラジエターホースやサーモスタット交換です。

そんな中ホースを引っこ抜くと、

e0114857_11155530.jpg
サーモケースが腐食でこんな状態103.png
ホースの内側で腐食が進んでいたようです。
外側からは見えませんでした145.png

サーモケースは販売終了です149.png

このままでも使えなくはないですがなんか嫌なので修正します。


e0114857_11190982.jpg
崩れた部分をリューターで多めに削って、溶接で盛りました。
アルミ溶接ムズカシイ・・・

盛って削って盛って削ってを繰り返し、何とか形に119.png



e0114857_11210931.jpg

この車両はMC28ですがNSRはもう旧車ですね135.png
色々な事が起こっています。

今回は修正出来て良かったです。
いよいよ完成に近づいてまいりました!

つづく











by nozawakojo | 2019-09-10 12:02 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑨
どーも、五十嵐です。




e0114857_10235286.jpg
フレーム、サスペンション、ホイール、タイヤ。
掃除して綺麗になって気持ちよい。
車体が仕上がったのでエンジン載せます。

e0114857_14481406.jpg
エンジンは出来ておりますので用意して、
e0114857_14485457.jpg
載りました
簡単に書いてますがちゃんとフレームとエンジンが収まりの良い位置を出して載せてます。
エンジンだってサスペンションだって車体だって組み付けはストレスが掛からない様、考えて組みます。

だってポジションが悪いと落ち着かないでしょ126.png??
分かりますよね?


e0114857_14560525.jpg
リードバルブもバリ取りしますよ。
e0114857_14585062.jpg
ゴムのシートですが成型時に返りが出てます。
吸気の乱れにつながりますので処理します。

e0114857_14595886.jpg
分かりにくいですが処理済みです。
バリ取りや組み付けの時に考えるのはこういう所151.png
どれだけの効果が出ているかわ数字には出ないでしょうが、やった方がいいに決まってるでしょ!

つづく!




by nozawakojo | 2019-09-03 15:16 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑧
どーも、五十嵐です。


最近は曇りがちでスッキリと晴れません。
その代わり暑さがひと段落して過ごしやすいですね101.png



ロスマンズは車体のネジ修正

e0114857_10121023.jpg


ロア―カウルのマウント、M6のネジ穴がズレています119.png
よく見るとネジが残っています。
折れ込んで残ったのでしょう。
そこに無理やり新たにネジを切ったようです143.png


かなりの力技です166.png
修正していきます。

e0114857_10152351.jpg
穴をほじくって残っていたネジの残骸を取り出しました。

e0114857_10162403.jpg
穴を溶接でふさいで、

e0114857_10164826.jpg

表面をならして

e0114857_10171188.jpg

ネジを立て直したら完成!
上手い事修正出来ました110.png


これでフレームが仕上がったので組み上げていきます。
e0114857_10181733.jpg
ステム・スイングアーム・フォーク・タイヤ・・
e0114857_10235286.jpg
バイクらしくなってきました111.png

次はエンジン搭載です!





by nozawakojo | 2019-08-22 10:27 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑦
どーも、五十嵐です。


暑いです
熱中症に注意です!



28ロスマンズは車体整備の続きです。
おしゃれは足元から、バイクも足元から。
サスペンションOH!
e0114857_12404472.jpg

サスペンションにはオイルが入っています。
エンジンオイルには気を使いますが、サスペンションのオイルはどうですか?
e0114857_12411437.jpg

減衰を獲る為にサスオイルは小さな通路を通ります。
ストロークするたびに金属同士が擦れます。
オイルの分子は破壊され粘度を失い、スラッジが溜まっていくのです。
e0114857_12413346.jpg


サスペンションオイルもかなり酷使されているオイルなのです!
e0114857_12421502.jpg

そんなこんなで汚れた内部を洗浄し
オイルを新しくしてサスペンションOH完成です。



そしてスイングアームもピボットベアリング、リヤハブベアリング交換です。
MC28の代名詞ともいうべき片持ちスイングアーム、プロアーム!

e0114857_12425593.jpg

片持ちと言えば、耐久!
先日の8耐はすごかったですね!
ホンダは最後に踏ん張れませんでしたが歴史にの残るレースでした

e0114857_12472825.jpg
今は片持ちじゃないのに物凄い速さでホイール交換してますね。
見てて気持ちがいいです!

28の足回り整備完了です!









by nozawakojo | 2019-08-08 10:11 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑥
どーも、五十嵐です。


関東も梅雨明けでしょうか?
久しく見ていなかった青空です174.png

e0114857_11015202.jpg

さてロスマンズですが、車体の整備に入ります!
放置期間があるので各部グリス、ベアリングは劣化していることでしょう。
車体もしっかり仕上げれば楽しく走れるバイクになりますよー


e0114857_11022554.jpg


まずは全バラです106.png

e0114857_11030103.jpg

普段は手の届かない所もこれで洗えます102.png

e0114857_11032944.jpg
ハーネスは損傷が無いかチェックしながら清掃です。

e0114857_11034567.jpg
グリスの汚れ、新品にしてリフレッシュしましょう111.png


e0114857_11042150.jpg
e0114857_11045426.jpg

フレームは丸洗いして、、、

e0114857_11051561.jpg
e0114857_11053163.jpg
e0114857_11060308.jpg


本来の輝きを取り戻しました177.png
油汚れが付いている個所はコーティングされているのと同じなので腐食がありません。
汚れが腐食を防いでいるんですね!
ちゃんとメンテナンスしていれば綺麗に保てますけどなかなか出来ないですよね145.png

つづく!












by nozawakojo | 2019-07-26 14:13 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑤
どーも、五十嵐です。

 

MC28の続き。


ケースの掃除とバリ取りです。
古いガスケットを剥がし、煤汚れを掃除。
付いていたスタットボルトは交換します。
e0114857_10470578.jpg


バリもケースの製造時期で多い少ないがあります。
ほとんどバリの出ていないケースや、少し突くとポロっと剥がれるバリがあるもの。
エンジンの内部でバリが剥がれて暴れれば、傷つけますし
外側のバリは作業時に、手を怪我します145.png
e0114857_10481478.jpg

e0114857_10475044.jpg


ケースに新品のスタットボルトを取り付け、
芯出しラビリンスクランクを組み込んでいきます。
e0114857_10484657.jpg

e0114857_10492865.jpg

ネジがきれいだと見違えます110.png


強化処理ミッションも組み付け。
e0114857_10502117.jpg

e0114857_10503870.jpg




再メッキ+ポートバリ取り済みのシリンダーにも新品スタット。
ネジがきれいになると見違えます111.png
e0114857_10511402.jpg



ピストン・シリンダ組み付け
e0114857_10513326.jpg



エンジン完成です。
これから車体の整備に入りますので、エンジンは少し待機してもらいましょう。
放置期間があり車体もしっかりとしたメンテナンスが必要です。
フレームも全バラで行きます136.png


つづく。




by nozawakojo | 2019-07-21 10:57 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール④
どーも、五十嵐です。


なかなか気温が上がらずツナギの衣替えの時期を見失っております
涼しくていいですが反動で夏が物凄く暑くなりそう…


NSRはミッションを作業しております。

e0114857_10354804.jpg
NSRはカセットミッション。
エンジンを積んだままでミッションの脱着が出来ます。
今回はフルオーバーホールなので降ろしましたが。

e0114857_10371705.jpg

NSRのミッションは使い方でかなり摩耗してしまうものがあります。
もう部品が出ませんので乱暴なシフトチェンジは禁物です~145.png
丁寧なシフトチェンジを心がけましょう!

分解します
e0114857_10374615.jpg
メーン側


e0114857_10375727.jpg
カウンター側


比較的摩耗は少なく良い状態のミッションです102.png
この良い状態を今後も維持するために今回は強化処理します!


e0114857_10382455.jpg

タフブラック~136.png

e0114857_10384831.jpg
この艶消し感がエロいです113.png
熱処理の一種で部品表面の硬度が向上し摺動性が向上!
更に硬化層が深くまで生成されるため摩耗性も向上します。



e0114857_10382814.jpg


カウンターシャフトはフロントスプロケットのスプラインが摩耗している物が多いので強化処理はお勧めです。

e0114857_10383079.jpg

組み上げてホルダーへ取り付け。
黒々したミッションになりました。

e0114857_10402648.jpg

そのミッションはエンジンへと納まるので外側から見えなくなってしまいます122.png
もったいない143.png

ですが見えない所にもしっかり手を加え、抜かりなく仕上げます!
部品供給の厳しい所ですので強化して耐久性を高めました!
黒ミッション完成!

つづく!














by nozawakojo | 2019-07-12 10:47 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール③
どーも、五十嵐です。


NSRの続きです。
外したシリンダー。

e0114857_10183511.jpg
不動になる前にオーバーホールした?そうで状態は良さそう101.png
e0114857_10195609.jpg
e0114857_10201864.jpg


測定の結果、使用出来そうでしたので再使用となりました165.png
カーボンを除去した後、スタッドボルト抜き取り。

e0114857_10212272.jpg
e0114857_10213800.jpg

ポートのバリ取りはもれなくのメニューです。
外側から見えないところですが、抜かりなく136.png

e0114857_10222199.jpg
もちろんケースのバリもバリバリ処理します。

e0114857_10230589.jpg
そしてスタッドボルトを新品に変えます。
錆びたボルトじゃカッコつきませんから105.png

e0114857_10232278.jpg
新品スタッド気持ち〜!!

シリンダー完了164.png


by nozawakojo | 2019-07-05 10:26 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⓶
どーも、五十嵐です。

梅雨空で雨降ってます。


ロスマンズの続きです。


NSRのウィークポイント、センターシール。

e0114857_14053985.jpg
チェックの結果は漏れは無さそう。

ウェブや外観の錆はありません。
クランクはO/Hしてベアリング交換で行こうと思います。
早速分解です。
e0114857_14063520.jpg
e0114857_14073013.jpg
汚れはありますが傷などは無いです。
分解を進めます。
e0114857_14071371.jpg
ここで腐食発見。
大端のローラーが虫食い状態です。
再使用は出来ませんので、ストックと交換です。

e0114857_14141834.jpeg
汚れを落とし輝きが蘇ります177.png
今回は今話題のやつで行きたいと思います。

e0114857_14085606.jpg
ラビリンスシール!
ご存知かと思いますが井上ボーリング様謹製の逸品。
非接触の為NSRの弱点、センターシール抜けの心配から解放される!


この抵抗の無さをご覧ください。


非接触シールによる無抵抗の回転です146.png

販売から四半世紀超えているバイクの部品を最新の技術で蘇らせる。
井上ボーリング様の心意気を感じる商品ですね!
e0114857_14094898.jpg
そしてしっかり芯出しをし、最高のクランクに仕上げます。


クランクの状態が良かったのでラビリンス仕様のクランクシャフトとなりました
エンジンの心臓部、完成です。














by nozawakojo | 2019-06-29 14:16 | NSR250