人気ブログランキング |
カテゴリ:NSR250( 505 )
MC21 エンジン・車体 OH ⑤
どーも、五十嵐です。



MC21は車体のメンテナンスに入ります。

e0114857_10392513.jpg
こちらの車両、純正ハーネスとHRCハーネスが共存しています。
配線を読み取るとHRC配線でリミッター解除して純正ハーネスで灯火類を付けている状況の様です119.png
バラしていきます。

e0114857_10462218.jpg
e0114857_10465458.jpg
e0114857_10474400.jpg
色々外してフレームだけになりました。
ここまでくるとスッキリします102.png

e0114857_10510028.jpg
フレーム、スイングアーム、ハーネス。
バラバラです。
エンジンが下りている時でないと中々ここまでバラさないです。

e0114857_10554791.jpg
e0114857_10560434.jpg
グリスと泥と腐食で汚いですねー135.png
しっかり落としてキレイにしましょう!

e0114857_10574792.jpg
白い!
汚れを落としたら美肌が出てきました。
気持ち良し!!!



e0114857_10590365.jpg
一通り綺麗になりました177.png
気持ち良し!!!!

次は組んでいきます~




by nozawakojo | 2019-10-30 11:02 | NSR250
MC21 エンジン・車体 OH ④
どーも、五十嵐です。


今年のドラフトもお呼びがかかりませんでした。
残念です。



MC21の続き―
クランク・シリンダーと腰上は完了なので腰下。
ミッションです。

e0114857_10355020.jpg
カセットミッションは整備性が良いですね110.png
通常?はクランクケースを割らなければミッションが出てきませんからかなりの違いです。


e0114857_10380163.jpg
シフトフォークはキレイなもんです。

e0114857_10393906.jpg
e0114857_10395746.jpg
カウンター側


e0114857_10403771.jpg
e0114857_10411554.jpg
メーンシャフト側。

e0114857_10420419.jpg
うーん、少々摩耗が見られます135.png
しかし部品は販売終了145.png
今回はこのまま使用して頂きます。
丁寧なシフトチェンジをお願いします!

摩耗をこれ以上起こさない様、強化します166.png
e0114857_10454610.jpg
タフブラックです!

e0114857_10461844.jpg
強化166.pngはもちろん、オイルの馴染み、摺動性もアップ致します。
e0114857_10470906.jpg
加減速で衝撃を受けるカウンターシャフトのスプライン。
ドライブスプロケットの入る溝は、摩耗していることがしばしば。
部品の寿命を延ばすためにも有効だとおもいます。

e0114857_10500274.jpg
真っ黒ミッション完成~

e0114857_10513970.jpg
キックシャフトはタフブラック、DLC、WPCの合わせ技。

e0114857_10533623.jpg
常に回転しているギヤですし、キックによる荷重が掛かりますのでこちらも大変有効です。

エンジンの方は仕上がってまいりました!
次は車体の方をメンテしていきます。

つづく!


















by nozawakojo | 2019-10-24 10:58 | NSR250
MC21 エンジン・車体 OH ③
どーも、五十嵐です。



MC21の続きです。
前回クランクをケースに組み込んだのでシリンダーを載せていきます。

e0114857_10274625.jpg
シリンダーです。
再メッキしました104.png
綺麗になった壁面のホーニングをみると気持ちいいです165.png
ポートの淵をバリ取り、磨きします。

e0114857_10304557.jpg
ポートの淵をリューターでコスコス磨きます177.png
指先で触っても引っかからないように処理します。

e0114857_10331762.jpg
スタットボルトは新品で110.png

e0114857_10362838.jpg
周辺部品もしっかり処理して準備完了。
新品ピストン出るのは有難いです

e0114857_10393331.jpg
ヘッドを載せる前にクランキングして周りに引っ掛かりや違和感が無いか確認。
問題無くスルスル動いてくれました
e0114857_10422776.jpg

腰上完成です。
ついてるボルト・ナットがきれいだと見栄えよくなります124.png

次はミッションを組みます111.png









by nozawakojo | 2019-10-19 10:49 | NSR250
MC21 エンジン・車体 OH ⓶
どーも、五十嵐です。


台風の影響?で作業場の蛍光灯が点きません
手元は照らせるので薄暗いですが営業しております。



21の続きです。

クランクシャフトは中古で対応します。
分解して磨きます。
e0114857_11124223.jpg

ピカピカになります177.png
綺麗になったら組み上げ。

e0114857_11131115.jpg

センターシールはラビリンス仕様に変更です110.png

e0114857_11144269.jpg
高精度で組み上げてウェブの抜け止め・回り止めして完成です165.png

e0114857_11150245.jpg

クランクケースはバリ取り。
コロコロしたバリは突っつくだけでポロっと落ちます151.png

e0114857_11153613.jpg
削り過ぎると一次圧縮が落ちますのでやり過ぎ禁物136.png

e0114857_11160628.jpg

完成したクランクとケースを組み付け

e0114857_11163134.jpg

新品のスタットボルト気持ち良し164.png

次は腰上を組んでいきます。




by nozawakojo | 2019-10-16 10:52 | NSR250
MC21 エンジン・車体 OH ⓵
どーも、五十嵐です。

涼しくなってきましたねー111.png
そろそろ長袖の出番でしょうか?


以前に作業しましたMC21のエンジンと車体のOHの紹介です。
車両はコチラ

e0114857_12130340.jpg

あの漫画のレプリカ使用ですね109.png
良く再現されています
e0114857_12132364.jpg

分解していきましょう!

e0114857_12141032.jpg

シートカウルを外したところで違和感151.png
ハーネスが多いぞ

リミッターカットをするのにHRCハーネスとノーマルハーネスを二重で使っていたようです。
HRCハーネスに灯火類の配線はないですから
メインキーで電源がON/OFF出来なかったのはこの為か119.png
一つにまとめてスッキリさせましょう。


e0114857_12143449.jpg
e0114857_12173861.jpg

分解を進めているとまた違和感が、、、

e0114857_12214508.jpg
大端のサイドクリアランスが大きくない?


うう
e0114857_12233306.jpg

うん!
やっぱり広いね!

e0114857_12245236.jpg
クランクウェブが抜けています。
話を聞くと焼き付いて修理履歴があるとの事。
その時に見逃したのでしょうか131.png

e0114857_12284740.jpg
e0114857_12290027.jpg
コンロッドもベアリングもダメそうです。
中古クランクを用意してラビリンス仕様にすることに致します。

e0114857_12332367.jpg
またなんか見つけたぞー

e0114857_12335041.jpg
破片が嵌まっていました105.png
これも焼き付いた時の物でしょう143.png
この状態で走っていたらしいので何事もなくてよかったです

スタートから色々ありますがどうなりますでしょうか??
つづきます








by nozawakojo | 2019-10-09 12:41 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑪
どーも、五十嵐です。


ロスマンズも作業大詰めです。
e0114857_12112709.jpg

キャブレターもOHしてリフレッシュ!
ジェット類はデリケートな部品の為、交換できるものは交換します。
エンジンに取り付け、

e0114857_12151515.jpg
エアクリBOX、タンクその他もろもろ装着。
チャンバーが錆で穴開いていたのでふさいどきます。

e0114857_12171930.jpg
鉄チャンは錆との闘い119.png

e0114857_12191173.jpg
タンクキャップは長年の放置でキーの回りが固い為、分解して清掃。

e0114857_12222368.jpg
グリスアップして組み付けます。

e0114857_12162037.jpg
エンジンをかけて異音、漏れが無いかチェックです。
水温を上げて問題無いようであれば、シャーシダイナモで軽く慣らしをします。

e0114857_12253284.jpg

写真を撮り忘れましたがカウルの修理もして完成!
放置車両で色々と大変でしたが、各部に手を入れて平成の名車、令和の世に蘇りました。


東京のN様、NSR復活のご依頼有難うございました。
軽量で高出力、走って楽しいバイクです。
これからは乗ってあげて下さい!


MC28ロスマンズ、オーバーホール 完了!







by nozawakojo | 2019-09-17 12:39 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑩
どーも、五十嵐です。


ロスマンズは水廻りをやっています。
ラジエターホースやサーモスタット交換です。

そんな中ホースを引っこ抜くと、

e0114857_11155530.jpg
サーモケースが腐食でこんな状態103.png
ホースの内側で腐食が進んでいたようです。
外側からは見えませんでした145.png

サーモケースは販売終了です149.png

このままでも使えなくはないですがなんか嫌なので修正します。


e0114857_11190982.jpg
崩れた部分をリューターで多めに削って、溶接で盛りました。
アルミ溶接ムズカシイ・・・

盛って削って盛って削ってを繰り返し、何とか形に119.png



e0114857_11210931.jpg

この車両はMC28ですがNSRはもう旧車ですね135.png
色々な事が起こっています。

今回は修正出来て良かったです。
いよいよ完成に近づいてまいりました!

つづく











by nozawakojo | 2019-09-10 12:02 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑨
どーも、五十嵐です。




e0114857_10235286.jpg
フレーム、サスペンション、ホイール、タイヤ。
掃除して綺麗になって気持ちよい。
車体が仕上がったのでエンジン載せます。

e0114857_14481406.jpg
エンジンは出来ておりますので用意して、
e0114857_14485457.jpg
載りました
簡単に書いてますがちゃんとフレームとエンジンが収まりの良い位置を出して載せてます。
エンジンだってサスペンションだって車体だって組み付けはストレスが掛からない様、考えて組みます。

だってポジションが悪いと落ち着かないでしょ126.png??
分かりますよね?


e0114857_14560525.jpg
リードバルブもバリ取りしますよ。
e0114857_14585062.jpg
ゴムのシートですが成型時に返りが出てます。
吸気の乱れにつながりますので処理します。

e0114857_14595886.jpg
分かりにくいですが処理済みです。
バリ取りや組み付けの時に考えるのはこういう所151.png
どれだけの効果が出ているかわ数字には出ないでしょうが、やった方がいいに決まってるでしょ!

つづく!




by nozawakojo | 2019-09-03 15:16 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑧
どーも、五十嵐です。


最近は曇りがちでスッキリと晴れません。
その代わり暑さがひと段落して過ごしやすいですね101.png



ロスマンズは車体のネジ修正

e0114857_10121023.jpg


ロア―カウルのマウント、M6のネジ穴がズレています119.png
よく見るとネジが残っています。
折れ込んで残ったのでしょう。
そこに無理やり新たにネジを切ったようです143.png


かなりの力技です166.png
修正していきます。

e0114857_10152351.jpg
穴をほじくって残っていたネジの残骸を取り出しました。

e0114857_10162403.jpg
穴を溶接でふさいで、

e0114857_10164826.jpg

表面をならして

e0114857_10171188.jpg

ネジを立て直したら完成!
上手い事修正出来ました110.png


これでフレームが仕上がったので組み上げていきます。
e0114857_10181733.jpg
ステム・スイングアーム・フォーク・タイヤ・・
e0114857_10235286.jpg
バイクらしくなってきました111.png

次はエンジン搭載です!





by nozawakojo | 2019-08-22 10:27 | NSR250
MC28ロスマンズ オーバーホール⑦
どーも、五十嵐です。


暑いです
熱中症に注意です!



28ロスマンズは車体整備の続きです。
おしゃれは足元から、バイクも足元から。
サスペンションOH!
e0114857_12404472.jpg

サスペンションにはオイルが入っています。
エンジンオイルには気を使いますが、サスペンションのオイルはどうですか?
e0114857_12411437.jpg

減衰を獲る為にサスオイルは小さな通路を通ります。
ストロークするたびに金属同士が擦れます。
オイルの分子は破壊され粘度を失い、スラッジが溜まっていくのです。
e0114857_12413346.jpg


サスペンションオイルもかなり酷使されているオイルなのです!
e0114857_12421502.jpg

そんなこんなで汚れた内部を洗浄し
オイルを新しくしてサスペンションOH完成です。



そしてスイングアームもピボットベアリング、リヤハブベアリング交換です。
MC28の代名詞ともいうべき片持ちスイングアーム、プロアーム!

e0114857_12425593.jpg

片持ちと言えば、耐久!
先日の8耐はすごかったですね!
ホンダは最後に踏ん張れませんでしたが歴史にの残るレースでした

e0114857_12472825.jpg
今は片持ちじゃないのに物凄い速さでホイール交換してますね。
見てて気持ちがいいです!

28の足回り整備完了です!









by nozawakojo | 2019-08-08 10:11 | NSR250