人気ブログランキング |
<   2017年 02月 ( 51 )   > この月の画像一覧
JA10 ボアアップ トラブル発生!
どーも、五十嵐です。



まだまだ寒い日が続きます。
船橋でも雪がちらついたり。。。
ただ、街中ではちらほらと梅の花が咲いているのを見かけます045.gif
寒い中、花を付ける梅、好きです053.gif




本日はこちら↓

JA10 ボアアップ トラブル発生!_e0114857_10410045.jpg

JA10カブ110でございます。
今回エンデュランスボアップのご依頼です。

作業前に試乗しますが、なんだか異音が013.gif
ボアアップ作業と並行して異音も診断していきましょう034.gif

オイルを抜いて、カムチェーンテンショナーを外し、、、


JA10 ボアアップ トラブル発生!_e0114857_10461326.jpg
005.gif!!??

プッシュロッドのゴムダンパーが砕けている!!



JA10 ボアアップ トラブル発生!_e0114857_10521381.jpg
テンショナーアームが摩耗しています。
ダンパーなしで金属同士が接触していたんでしょう。
これが異音の原因か042.gif

バンパーの先っぽが見当たらないぞ~?

JA10 ボアアップ トラブル発生!_e0114857_10543809.jpg
JA10 ボアアップ トラブル発生!_e0114857_10545443.jpg
ストレーナの所にいました。
クラッチ側を開けましたのでついでに、、、



JA10 ボアアップ トラブル発生!_e0114857_10580130.jpg

JA10 ボアアップ トラブル発生!_e0114857_10581676.jpg
フィルターローター清掃!
こんもり溜まっているぜ008.gif

ここは定期的に掃除しないと、クランクにスラッジがまわってしまいます005.gif



思わぬトラブルが起きていましたがこのタイミングで発見できてよかったです042.gif
放っておいたら更なる不具合に繋がっていたことでしょう。


これで安心して本来の作業、ボアアップに移れますね026.gif



by nozawakojo | 2017-02-11 11:04 | C110
AX-1 点検!
こんにちは、山岡です027.gif

12か月点検でAX-1をお預かりしています。
I様、いつもお世話になっております!
AX-1 点検!_e0114857_19194843.jpg


レバーの点検です!
ブレーキレバーは動きが渋く、感触が良くありません(><)
AX-1 点検!_e0114857_19211398.jpg

AX-1 点検!_e0114857_19212359.jpg
分解してお掃除・グリスアップしておきます!
レバーの可動部にゴミが詰まって動きを悪くしていたのが原因でした。

AX-1 点検!_e0114857_20483234.jpg
マスターシリンダーのダストブーツもチェックします。
破れていると、中に水分が入り錆びてしまいレバーの動きが悪くなります。今回は大丈夫でした(^^)

AX-1 点検!_e0114857_1955146.jpg
マスターの支点にもグリスを塗ってあげて、レバーを取り付けます。
スムーズに動くようになり、ブレーキの感触が良くなりました!

レバーひとつですが、しっかりメンテナンスしなければなりません。
手元がスムーズだと、バイクに乗るのも楽しく感じます(^^)
by nozawakojo | 2017-02-11 09:44 | メンテナンス
フュージョン 故障診断
こんにちは、山岡です027.gif

エンジン不動のフュージョンをお預かりしています!
道路上で立ち往生になってしまい今回は引き上げてきました。
フュージョン 故障診断_e0114857_1981315.jpg

フュージョン 故障診断_e0114857_199157.jpg

走行中にいきなりエンジンストールしてしまったようです・・・
どこが悪いんでしょうか??
エンジンが掛かる気配が全くありません・・・

さっそくエンジンの「圧縮圧力」の点検をしてみましたが、まったく無い状態でした。
フュージョン 故障診断_e0114857_1994361.jpg

圧縮が無く、シリンダーの密閉性が無いと燃料を吸い込む負圧も生まれませんので、必然とエンジンは掛かりません。

こうなってしまった原因は・・・??
エンジンオイルの量が空っぽだったためです(><)
フュージョン 故障診断_e0114857_1993315.jpg

オイルが無くなってしまい、潤滑されなくなったためピストン・シリンダーが損傷し圧縮が漏れてしまったと考えられます。

オイル管理は非常に重要です!乗りっ放しは良くないのです・・・

点検・整備を受けていれば、壊れる前に予防できたハズでした(><)
壊れてからでは費用もかさみますし、何しろ出先で故障すると場合によっては大変危険です。

ぜひ知っておいてください!!
by nozawakojo | 2017-02-10 09:46 | メンテナンス
CB400SF Revo 車検整備
こんにちは。
M岡です。004.gif

CB400SB
車検整備でご入庫です。
CB400SF Revo 車検整備_e0114857_9575873.jpg


フロントフォークからオイル漏れがあり、点検すると・・・
インナーチューブの摺動面に点錆が多く見受けられました。
これが原因で、オイルシールを傷つけてしまったのですね!
CB400SF Revo 車検整備_e0114857_9584870.jpg



フォークオイルが漏れてブレーキまで垂れてしまうと、
もぉー大変です!!
フロントフォークのオーバーホールも同時に承りました。
CB400SF Revo 車検整備_e0114857_9592557.jpg



インナーチューブ交換。
これで、安心です。006.gif
CB400SF Revo 車検整備_e0114857_1012864.jpg



更に「ドクターカーボン」で、エンジン内カーボン除去も行いました。
燃料系通路も同時にリフレッシュされますので、気持ちの良い吹け上がりになりました。
CB400SF Revo 車検整備_e0114857_1014620.jpg

U様 気持ちよくツーリングへ行ってらっしゃいませ~!001.gif
いつもありがとうございます。040.gif
by nozawakojo | 2017-02-09 10:12 | メンテナンス
クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)
こんにちは、山岡です027.gif

点検でクロスカブをお預かりしています!
エンジンから異音がしてきたとの事で見させて頂いております。
クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_19355296.jpg


カチャカチャと音がします・・・さっそく点検してみましょう。
クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_19533585.jpg


カムチェーン廻りを点検しています。
カブのエンジンは、油圧のオートテンショナーがカムチェーンの張りを自動で調整する構造です。
クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_2002290.jpg

クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_19464696.jpg

今回はローラー・スプロケット・アームには目立った摩耗は見られませんでしたので、テンショナーロッド付近を疑ってみます。

ヘッドゴムはアームと接触するため摩耗して変形しています。
新品と比べて、お山が低いのが分かります。
クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_19375095.jpg
ゴムが減ってくると、ロッドとアームが接触する恐れがあるので交換します。

ロッド自体には摺動部分の摩耗が見られ、中から鉄粉が出てきました!
クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_19423789.jpg

「ワンウエイバルブ」の役割をしていますので、中に入っているボールが油路の出口に引っかかることで油圧を保持します。

そこに、鉄粉やスラッジを噛みこむと油圧が逃げてしまうのでカムチェーンをしっかり張ることが出来なくなります(><)

クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_19485638.jpg
ロッドとヘッドゴムの交換をさせて頂きました。

クロスカブ 点検整備(エンジン異音修理)_e0114857_19494298.jpg

テンショナーが正常に作動することでカムチェーンの遊び量が減ったため、エンジンからの異音は解消されました(^^)

また書きます!
by nozawakojo | 2017-02-09 09:40 | メンテナンス
PCXにバイクザシート プラス・・・
こんばんは。
ここ最近新型GROMにお乗りのお客様から
「背が高くても座りやすい
バイクザシートの加工出来ませんか?」

という問い合わせを頂いています。

確かに、今回のGROMは
タンデム側が盛り上がってしまっているので
なかなか後ろ目に座れない形状になっています。
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_2014555.jpg

そこで、今製作中です。

もう少しで出来上がりますので
しばらくお待ちください040.gif
ブログにてお知らせいたします。




      と
 
       
          い

              う


                  わ
 

                      け
    
        
                          で



 
  
                          大 介 です071.gif
      

          
 
本日は
”PCXに
バイクザシートインサイド
&足つきよくシートベース削り加工”

の話題で。

岡山県の倉敷から問い合わせをいただきました。

N様という小柄な男性で、
足つきよくしたいのと
座り心地向上を希望されているとの事。

サンプルシートを送って
座り心地を確認の上
ご注文を頂きました。


注文内容は

 
 バイクザシートインサイドを埋め込み
 タンデム側もバイクザシート埋め込み
 表皮も張り替え

 座面 ドット調 黒
 サイド・前面 カーボン調 黒
 つなぎ アカ ダブルステッチ
 内股を出来るだけ削る

 更に座面も多少削り、
 内股が当たるシートのベースも削る
  

でいただきました。

加工前はこちらです。このシートはスペシャルエディションの
シートなので、ステッチが赤いタイプです。
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_20244128.jpg


出来上がりはこちらです。
見た目は変わらないように見えますが、
今回相当変わってます。
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_20255318.jpg


上から見て
角を落としているのがわかりますか。
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_20272586.jpg


内股の当たる部分を落として
更に中のプラスチックも多少削って
足つきさらに良くしてます。
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_20281241.jpg


サイドをカーボンにして、赤のダブルステッチの
デザインがかなり皆さんに好評です。
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_2029564.jpg


いつものお客様と同じように運転席側は
座り心地が良くなりましたが
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_20295213.jpg

タンデム部分も今回はよくなってます
PCXにバイクザシート プラス・・・_e0114857_2030334.jpg


N様から感想をいただきました。

この度は無理も聞いて頂きありがとうございました。

乗った感じは、柔らかく疲れにくそうなのが伝わりました。

走りだすと純正シートだと、路面のギャップなどをダイレクトに

拾う感じでお尻が跳ねる感じだったのですが、跳ねる感じも無くなり

疲れにくく、快適に走れるようになりました。

タンデムの時も、信号待ちなどで止まると後ろもお尻が痛いのか、

結構動かれたりしてましたが、それもなくなり

タンデム面にも入れて正解でした。

1番の問題だった足付きですが…

156㎝の私は、純正シートの時は片足がやっと届く感じだったのですが、

横のプラスチック部分を削って、無理を言って座面も少し削って頂いた

ので、両足の爪先が着くようになり安心して乗れるようになりました。

ただ座面はもうちょっと削ってもらっても良かったかな?

ともちょっと思いましたが、両足が着くようになったので

十分満足はしています。

表皮もバックレストの表皮と似た感じになったので、シート部分に

統一感が出て見た目もかなり満足です。

ありがとうございました。


こちらこそ、長文でさらに喜びの感想をいただけると
かなり嬉しいです。作った甲斐があります。
これからもPCXで快適に走ってください。
N様ご利用有り難うございました040.gif


現在、バイクザシートインサイド加工はいろいろなバイクに大好評です。
腰痛持ちや、長時間のデスクワークなどでお疲れのお客様
もし、お近くならノザワホンダまで遊びに来て下さい。
実際にお座りになると体感できると思います。

バイクザシートインサイド施行価格は、
¥21,600~ になります。(表皮再利用)
(1ヶ所分の価格、タンデムについては別途割増です。)
シートのサイズによって価格は変更されます。
(ビッグスクーターなどのシートはサイズが大きくなるため割高になります。)

アルカンターラ仕様 のバイクザシートインサイドは、
¥32,400~ になります。( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )
※アルカンターラの表皮面積やデザインによって
 金額が変わります。ご相談下さい。


なお、
PCX
バイクザシートインサイドは、
¥27,000~ になります。(ノーマル表皮を再利用した場合)
( バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工はサービス) )

表皮も代えて
バイクザシートインサイドされた場合は
¥37,800~ になります。
( 表皮張り替え + バイクザシート埋め込み + (多少の内股削り足つき向上加工) OR (アンコ増し)はサービス) )

タンデム面にもバイクザシートを追加する場合は
+5,400~
でやらせていただきます。

今回のシートベースのプラスチックを削る加工は
+1,080~
やらせていただきます。


他のバイクでバイクザシートインサイドにご興味のある方は
こちらもクリックください。

ご質問等ありましたらこちらからお願いします。
ご注文お待ちしています040.gif
by nozawakojo | 2017-02-08 20:48 | バイクザシート
PCX  駆動系
こんにちは。
M岡です。004.gif

最近、寒暖の差が激しく体調管理が大変です。
インフルエンザも、すぐ近くまでやってきています~。
手洗い・うがいは、お忘れなく~。



PCX 駆動系点検

スクーターの24か月定期点検時には、駆動系の部品を全分解し各部の劣化・損傷を確認いたします。
日ごろ目の行き届かない内部の劣化は、意外と進んでいるものなんですよ!
今回は、ドライブ側部品・ドライブベルトの交換となりました。
PCX  駆動系_e0114857_8581627.jpg

ドリブン側は、グリスアップで対応できそうですね。006.gif
PCX  駆動系_e0114857_8583975.jpg


新品のランププレートにバリがありましたので、手を入れておきます。
ウエイトローラーの早期摩耗にも影響してきます。
PCX  駆動系_e0114857_8585896.jpg


これで、ストレスなく安全に走行できますね!001.gif
PCX  駆動系_e0114857_8591496.jpg

by nozawakojo | 2017-02-08 10:16 | PCX
タクト オイル漏れ修理
こんにちは、山岡です027.gif

12か月点検でタクトベーシックをお預かりしています!
低燃費水冷エンジンで、音も静かで非常に人気のスクーターです。
タクト オイル漏れ修理_e0114857_20151092.jpg

タクト オイル漏れ修理_e0114857_20154674.jpg

さっそく点検してみましたところ・・・
おや!フレームに何か垂れた形跡がありますね。

ちょっと覗いてみましょうか。なんでしょう??
タクト オイル漏れ修理_e0114857_20184914.jpg

原因がわかりました!ウォーターポンプから、エンジンオイル漏れてました・・・

排出穴から漏れていますので、ポンプの中の「オイルシール」が損傷したものと考えられます。
タクト オイル漏れ修理_e0114857_20203127.jpg

「ウォーターポンプ」はエンジンの動力を得ることにより、プロペラが回り冷却水を循環させる仕組みです。

タクト オイル漏れ修理_e0114857_20191788.jpg

1つのシャフトが通じて回っているので、「オイルシール」と「メカニカルシール」でエンジン側・冷却側をそれぞれ隔離しています。

シールが損傷した場合、オイルと水が混じらないように穴から液体が排出されるようになっています。
タクト オイル漏れ修理_e0114857_20205457.jpg

タクト オイル漏れ修理_e0114857_21135296.jpg

オイル漏れはエンジンの故障につながってしまいます・・・点検で見つかって良かったです!
今回はウォーターポンプを新品に交換させて頂くことになりました。

また書きます!
by nozawakojo | 2017-02-08 09:44 | メンテナンス
トゥデイ 燃料系点検
こんにちは、山岡です027.gif

先日エンジン不調で入庫したトゥデイの診断を続けています!
点火のほかにも、燃料系も点検しています。
トゥデイ 燃料系点検_e0114857_2023888.jpg

キャブレターの分解点検です!
ボディやジェット通路のチェック、ダイアフラムの状態、油面チェックを行っています。
トゥデイ 燃料系点検_e0114857_204069.jpg

トゥデイ 燃料系点検_e0114857_20275079.jpg

オートチョークの作動チェックです!電気が流れると、ニードルが伸びてきます。

チョークの弁を開くことで濃い燃料をエンジンに送る事よってかかりが良くなります。
ここが故障していると始動不良になったり、チョークが効きっぱなしになります。

トゥデイ 燃料系点検_e0114857_207770.jpg

負圧ホースの劣化で、2次エアを吸い込んでいましたので新品に交換いたしました!

燃料コックは「負圧式」で、エンジンの負圧が発生すると燃料が供給される仕組みです。
トゥデイ 燃料系点検_e0114857_2061855.jpg

トゥデイ 燃料系点検_e0114857_2064093.jpg

中のダイアフラムが劣化して、負圧が掛かってなくても燃料が常に出てくる状態でしたので交換いたしました。

トゥデイ 燃料系点検_e0114857_2071658.jpg

トゥデイ 燃料系点検_e0114857_2072383.jpg

組み付けて、吹け上がりをチェックしアイドリングを調整してOKです(^^)
点火不良、2次エア問題も解決したので、エンジンの調子が直りました!

また書きます!
by nozawakojo | 2017-02-07 09:40 | メンテナンス
レンタルバイク VTR250 販売します
こんばんは。
連日お知らせしておりますとおり、
昨年までご好評いただいたレンタルバイク
は、平成28年12月末をもって終了いたしました。

そこで、使用していた車両を中古車として販売いたします。

4台目は、「VTR250 アカ」 
2009年モデルです。
レンタルバイク VTR250 販売します_e0114857_2013784.jpg

この車両はお客様が乗られなくなったと2,000キロくらいの時に、
譲っていただいた車両です。
その後レンタルバイクとして大活躍した車両です。
レンタルバイク VTR250 販売します_e0114857_20132271.jpg

モリワキマフラーがついてます。
レンタルバイク VTR250 販売します_e0114857_20214834.jpg

別対型ETCも付いてます。
レンタルバイク VTR250 販売します_e0114857_20162338.jpg

走行距離は18,113キロ。
レンタルバイク VTR250 販売します_e0114857_2017345.jpg

車両価格は、
¥378,000 になります。(税込)
(諸費用は別途かかります。)

程度の良い車両ですので、気になる方は早目のご来店を。

ご質問等ありましたらこちらからお願いします。
ご来店お待ちしております。040.gif
by nozawakojo | 2017-02-05 20:23 | 中古車