<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
24カ月点検整備
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


NSR50 24か月点検

NSR50の定期点検整備のご依頼です!
「N様」ありがとうございます。
なんと、同じカラーのNSR250R(オーバーホールさせていただきました)も所有されています!!
e0114857_8364053.jpg

大事に乗っていらっしゃるのが伝わってきます。
シッカリとメンテナンスして、まだまだ安心・安全に乗っていただきたいと思います。
e0114857_837324.jpg


バッテリ補充電
開放型バッテリーです。
バッテリー液が少なくなっていましたので、補充液を足して充電します!
e0114857_838469.jpg

充電後に、比重計で良否判定。
良好! まだ使えますね!!
e0114857_8383171.jpg


ブレーキメンテナンス
ブレーキ廻りには、しばらく手が入っていなかった様子です。
e0114857_839199.jpg

ピストン揉み出し洗浄し、キャリパーピストンの状態を確認します。
キャリパーピストンの動きが悪いと、ブレーキの引きずりに繋がってしまいます。
e0114857_8392860.jpg

良好です!
ピストンに傷も無く、スムーズに動きます。
保湿して、組み上げます!


レバーの根本に、グリース切れが起きていました。
古く固くなったグリースを洗浄して、新しいグリースを塗布します。
これで、ギシギシしていたレバータッチは劇的に良くなります!
e0114857_8402846.jpg




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2018-01-31 10:00 | メンテナンス
センターロック!
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


オーバーホール後の点検

NSR250R
エンジンオーバーオール後の1年点検にご入庫いただきました。
ご依頼ありがとうございます。

今回は、ステアリングステムに「センターロック」の症状が見受けられ、
ベアリング・レースの打ち替え作業他を行わせていただきます。

「センターロック」を起こしてしまうと、フロント廻りの動きに引っ掛かりを起きてしまいスムーズに動きません。
旋回時や直進走行の際に乗り辛くなってしまい、とても危険です!
e0114857_8361013.jpg

分解しますと・・・
予想通り、グリースはほぼ残っておらず、ステム廻りは長年整備されていなかった感がありますね。

e0114857_8374223.jpg

e0114857_8381775.jpg

ベアリングレースに、打痕が大きく付いています。
ベアリングのローラーが、レースを動く際に引っかかりとなってしまいます!
左:新品  右:交換品
e0114857_838473.jpg

新品部品で組み付けてリフレッシュしていきます!
e0114857_8391447.jpg

グリースも封入して、気持ち良い動きを手に入れましょう!
セルフステアーを感じれるようになりますよ~
e0114857_8394052.jpg



ホイールのエアーバルブにも、危険な亀裂(ひび割れ)を発見!!
出来れば、タイヤ交換毎にエアーバルブの交換もお勧めいたします。
e0114857_8401392.jpg

ドライブチェーンも新調させていただき、大パワーをシッカリと後輪へ伝える事が出来るようになりましたね!
e0114857_8404161.jpg



K様・O様、差し入れありがとうございます。
皆で、美味しくいただきました!!
e0114857_8411295.jpg

e0114857_8415096.jpg




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。

by nozawakojo | 2018-01-30 10:04 | メンテナンス
RC30 ブレンボ!
どーも、五十嵐です。


RC30のブレーキやっていきます。
今回投入するのは
e0114857_07475845.jpg
ブレンボのラジポンです!
このレーシーなマスターを取り付けます102.png
当然やった事ないので取付け出来るのでしょうか!?

e0114857_07534233.jpg
ハンドル切るとメーターに当たったしまいます135.png
取付け位置や角度を調整しましたがどうしようもなく、ストッパーで切れ角を少なくしました119.png

e0114857_07592374.jpg

タンクステーはワンオフでイイ位置に来るようにしました111.png
ちょっと力技感はありますが何とかブレンボラジアルマスター取付け出来ました!

これに合わせるのは、
e0114857_08154546.jpg
ブレンボレーシングです109.png
専用のキャリパーサポートはワンオフ製作!
ブレーキ周りはブレンボでまとまりました104.png

e0114857_08121335.jpg

クラッチはアントライオンにしました101.png
太さと角のアールの具合が良くて好きです110.png

どんどん仕上がって来ました!
あと少しで完成です!







by nozawakojo | 2018-01-30 07:29 | RC30
インジェクションセッティング中開度~全開
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!




中開度~セッティング

昨日は、スロットル低開度セッティングの重要性を書きました。
今日は、スロットル中開度~について。001.gif

・前前回の記事はこちらをクリック
・前回の記事はこちらをクリック
・パワーアッププランはこちらをクリック
e0114857_840812.jpg

大排気量車では、サーキット走行や高速道路での追い越し加速の際などに、スロットルを”グッ”と捻ると、中開度領域以上を使用すると思います。
まぁ!
一般道を走行していたら、ここまでスロットルを捻る機会はそうそう無いと思いますが・・・

インジェクションセッティングでは、低開度~全開域までキッチリと空燃比測定して、調整を施します!!006.gif



スロットル開度40%
e0114857_837534.png

調整前ライン低回転3500rpm付近に「薄い、空燃比15:1」のゾーンがありますね。
ここまで薄いとバイクが前に進んでいきません!

調整後ラインでは、トルクがグッと立ち上がっているのが見てとれます。001.gif


マフラーや吸気系を変更すると、ECU(コンピューター)内に書き込まれている燃料噴射MAPの想定を外れてしまい、空燃比のズレが生じてしまう場合が多いです。
燃料MAPは、ノーマル状態を前提にメーカーが設定しているから、当然ですね。

インジェクションセッティングで、
空燃比のズレを修正して乗り易さを引き出します!




スロットル60%~全開
:ノーマル :パワーアッププラン
国内仕様車のパワーアッププラン施工後は、見違えるほどの力を手に入れることができます。005.gif

e0114857_837149.png

e0114857_8372229.png


サーキット走行等でパワーや速度域に物足りなさを感じる方や、ご自分の愛車の力を解放してみたい方にお勧めです!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

**ノザワホンダパワーアッププランは、こちらをご参照ください。*

パワーアッププラン・インジェクションセッティングにご興味のある方、まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!
ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by nozawakojo | 2018-01-28 10:18 | シャーシダイナモ
インジェクションセッティング低開度
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!




スロットル低開度セッティング

パワーアッププランの仕上げ!
シャーシダイナモ上で走行しながら燃料バランスの調整(インジェクションセッティング)を進めていきます。
・前回の記事はこちらをクリック
・パワーアッププランはこちらをクリック
e0114857_8223866.jpg

まずは、排気ガスから空燃比(空気:燃料の比率)を測定して、
現状のズレを確認します。
ズレとは、濃い・薄いと言われるやつです!
この空燃比のズレは、乗り味(スロットル操作)やエンジンのフィーリングや保護に大きく関係してきます。
パワーコマンダー5(サブコン)を駆使して、適正な空燃比バランスとなるように、燃料増減指示を行う作業が
インジェクションセッティングです。


スロットル低開度
走行するにあたり、スロットル低開度は最も使用される頻度が多い領域です。
大排気量ならば尚更!
ガバ開けなんてナカナカしませんよね!!
e0114857_8302242.png

グラフ下段が空燃比グラフです。
:調整前  :調整後
ラインは、低回転が空燃比薄~いですね!
ラインは調整後、薄い/濃いの波も少なく、狙った空燃比へ一直線に整えます。


発進の時やコーナリング中にスロットルちょい当てする時とか、常に使います。
空燃比が薄かったり波が大きいと・・・
発進に気を使ったり、コーナリング中に車体がギクシャク感を起こします。
特に!
最近多くなっている、マフラーにO2センサー内蔵のモデルは、スロットル低開度が薄く設定されていますので、セッティング前後の違いに驚かれます。
スロットル低開度域の調整は、気持ち良くスロットル操作するために、最重要なポイントです。


e0114857_8303025.png

グラフ上段はパワーカーブ、下段はトルクカーブです。
調整前後では、波も少なくフラットなラインに変化し、グッとアップしているのが分かりますね!!
3500rpmの時を調整前後で比べても、馬力4psトルク約1kgの違いが。

当然この違いは、走りに大きく表れてきます!!
発進の力がアップして、すぐに違いを体感していただけると思います。


グググッと発進加速するようになります!!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

**ノザワホンダパワーアッププランは、こちらをご参照ください。*

パワーアッププラン・インジェクションセッティングにご興味のある方、まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!
ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by nozawakojo | 2018-01-27 10:39 | シャーシダイナモ
'14 CBR1000RR パワーアッププラン
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!




'14 CBR1000RR パワーアッププラン

ホンダ国内仕様車のカスタマイズ(パワーアッププラン)のご依頼をいただきました。
国内仕様の秘めた力を解放し、乗りやすさも向上させるカスタムです!!
**ノザワホンダパワーアッププランは、こちらをご参照ください。**


国内仕様車は、逆車と比べると吸排気系に制限をかけて、出力が抑えられています。
当然コンピューター(ECU)も国内線用。
国内吸排気に合わせた燃料吐出(コンピューター)となっています。
パワーアッププランは吸排気系を解放し、それに合わせた燃料吐出バランスに調整して、乗りやすさとパワーの両立が手に入ります。

サーキット走行等でパワーや速度域に物足りなさを感じる方や、ご自分の愛車の力を解放してみたい方にお勧めです!


e0114857_8283392.jpg



吸気系
エアーファンネルを逆車(ED仕様)に変更。
上:逆車  下:国内
ファンネルの吸気口の径が全然違います!
たくさん空気を吸ってくれます~~
e0114857_8325369.jpg

e0114857_8533661.jpg


排気系
排気系・マフラーを変更。
今回は、TSR製スリップオン(JMCA)マフラーです。
車検対応で、信頼の高いメーカーさんですね。
e0114857_8541114.jpg


燃料調整
パワーコマンダー5
燃料バランスの調整作業を行うためには、必需品のサブコンです。
世界中で販売されている信頼性の高い商品です。
保証もシッカリしている、国内正規品を取り扱っています!
e0114857_8564381.jpg

e0114857_8571674.jpg


スピードリミッター
スピードリミッターを取り除く商品。
サーキット走行では、必須アイテムではないでしょうか?
一般公道では出しちゃダメですよ・・・
e0114857_858359.jpg



カスタマイズに必要な部品を取付けし、この後は・・・
シャーシダイナモ上で走行しながら、燃料バランスの調整作業。
インジェクションセッティングです。
カスタムパーツ取付けだけでは燃料バランスが大きく崩れています。
当然、乗り辛いですしエンジンの耐久性も悪くなってしまいます。

この状態から、インジェクションセッティング作業を施して乗り易く、ベツモノのオートバイに変化させます!!
アクセル低開度からグングン走るバイクに仕上げていきます。
e0114857_901273.jpg






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

**ノザワホンダパワーアッププランは、こちらをご参照ください。*

パワーアッププラン・インジェクションセッティングにご興味のある方、まずはお気軽お問合せ下さい。
お電話・メールお待ちしています!
ご質問等ありましたら「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by nozawakojo | 2018-01-26 10:20 | シャーシダイナモ
ドライブベルト
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!

今朝は、今季最強寒気の影響で強烈な冷え込みとなっているようです。
雪がまだ残っている道もあり、この冷え込みで凍ることで、大変滑りやすくなっています。
足元には十分気を付けましょう!


リード110 ドライブベルト

リード110 駆動系リフレッシュでご入庫いただきました。
走行距離は30000km、しかし今まで定期点検や駆動系を点検整備されたことが無いとの事・・・
ベルト切れ等のトラブルになる前に、点検・交換しておきましょう!
e0114857_8402649.jpg



ドライブベルト
ドライブベルトの減り、ひび割れが酷くなっております。
危なかったです!!
このタイミングで作業させていただいて良かったです。
e0114857_8412046.jpg



ウエイトローラー

ミッション車だと各ギヤによって、スピードの限界は決まっていますが、スクーターは自動変速システムで、発進から最高速度まで変化させています。
ウエイトローラーは、エンジン回転の上昇による遠心力によって、ドライブベルトの移動をスムーズに変化させるための重要部品です。

消耗しきっていますね。
ウエイトローラーのおもりが、飛び出しそうになっています!
e0114857_8414825.jpg


スクーターを快適にご使用いただく為には、駆動系のメンテナンスは欠かせません!
走行中のベルト切れトラブル(突然おこります!)の無いように、
定期点検整備でチェックして、愛車の状態を把握しておきましょう。



ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。
by nozawakojo | 2018-01-25 10:05 | メンテナンス
RC30 エンジン始動!
どーも、五十嵐です。

寒いですね〜
家の前と会社の雪かきで体がバキバキです135.png


e0114857_08283491.jpg
水周りのホース交換です。
純正部品は販売終了なので社外品で対応します。

e0114857_08303862.jpg
e0114857_08311026.jpg

キャブを載せます。
e0114857_08380905.jpg
e0114857_08390933.jpg
ここまで来るとエンジンがかけられます!
点滴にガソリンを入れて始動です106.png

e0114857_08420324.jpg
この瞬間が1番緊張します122.png
エンジンがかかっても漏れはないか?
異音はしないか?
ドキドキです106.png

e0114857_08444927.jpg
無事にかかりました〜110.png
新組みなので煽らずにゆっくり熱を入れました。
オイル、冷却水漏れも無く異音も大丈夫でした101.png

e0114857_08492892.jpg
エンジンかかったので同調を取ります。
V型ということで調整ネジのアプローチが一癖ありますが、しっかり同調取れました102.png

ここまで来ればあと一息!
またアップします110.png

by nozawakojo | 2018-01-25 08:37 | RC30
エアークリーナーエレメント
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!


エアークリーナー詰まり

走行距離が増えるにつれ、フィルターが汚れたり、目詰まりしたりしてくるエアクリーナーエレメント。
そのまま使い続けると、エンジン性能が低下してしまい燃費も悪くなってしまいます。
愛車をベストコンディションに保つために、エアクリーナーエレメントは定期的に交換しましょう

e0114857_8453462.jpg

真っ黒!!
e0114857_8461031.jpg




良好な状態で、エンジン出力や燃費性能を低下させることなく、充分な空気を供給し、効率の良い燃焼をサポートしましょう!!
e0114857_853734.jpg



ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。



by nozawakojo | 2018-01-24 10:00 | メンテナンス
スクーターの駆動系
こんにちは。
増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。!(^^)!

昨日からの大雪で、関東でも久々に積もりましたね。
積雪・路面の凍結で交通に乱れが出ています。
スリップや転倒には、十分気を付けましょう!
さぁ!
今日は、雪かきからスタートです。
e0114857_10264454.jpg


スクーターの駆動系

スクーターの駆動伝達のかなめ!
「ドライブベルト」
ドライブチェーンと違いカバーの中に入っているので普段目につきません。
更に、調整不要なので消耗に気付かず使用してしまいます。002.gif
e0114857_716011.jpg

しかし、ドライブチェーンと同じで、確実にゴムの劣化・消耗は進んでいきます。
定期点検整備などで、ご自分のバイクの消耗具合を把握しておきたいポイントです。
ドライブベルト点検は、定期点検整備項目の一つです!
e0114857_7162399.jpg


後輪へ駆動力を伝える、
「クラッチ」
クラッチシューの消耗は、発進時の不具合・異音となって現れるケースが多いです。
しかし、常に乗っているお客様は意外と慣れてしまうので気づかれないケースも多く、点検して発覚するパターンが良くあります。
e0114857_7164990.jpg

*クラッチシューが消耗しきって、本体(アルミ部分)まで削られています!005.gif

e0114857_7151391.jpg

壊れてしまうと、他の部品にまで影響を及ぼして修理代は高額になってしまいます。
そうならない為にも、
定期点検整備で、消耗品の点検・交換をお勧めいたします。001.gif




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。
お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。

お気軽にご連絡ください。



by nozawakojo | 2018-01-23 10:27 | メンテナンス