<   2018年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ラジエーターキャップ !!

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png




ラジエーターキャップ !!

冷却水はエンジンの熱を吸収して、ラジエーターで熱を放熱します。
そして、冷却水は過熱と共に膨張します。
通常の圧力ならば水は100度で沸騰しますが、
膨張による圧力を一定まで逃がさず加圧することで、
冷却水の沸点を上昇させ、放熱効率を上げるのがラジエーターキャップの一番大切な役割です。001.gif


ラジエーターキャップには開弁圧(加圧力)表示1.1㎏/c㎡では、
沸点温度は約125℃まで上昇します。

e0114857_09125354.jpg

ラジエーターキャップ内部の加圧弁には設定圧力まで開かないようなバネ定数を持ったバネが付いています。
加圧弁の圧力を超えた場合は冷却水をリザーバータンクに逃がし冷却水路を保護するようになっています。


ラジエーターキャップ開弁圧低下
e0114857_09114786.jpg
e0114857_09120911.jpg
ラジエターキャップが故障(バネのへたりで圧力低下)すると、
冷却水の沸点温度が下がり、最悪100℃近くで沸騰してしまうこともあります。
そうなると、冷却水をリザーバータンクへドンドン逃がしていきます。
リザーバータンクも満水になると、吹き返してしまいオーバーヒート状態になってしまいますね。
ラジエーターファンは、105℃で作動だったりするので、ファンで冷却される前にリザーバーへ逃がしてしまう事になります!005.gif

車体の外へ吹き返してしまうと、冷却水の量が減少してしまうので、
エンジンにダメージを与えるオーバーヒートに発展します。



***
社外ラジエーターキャップには1.3㎏/c㎡に加圧する物などが販売されています。
これに交換すると、冷却水の沸点を約130℃まで上昇させられ、レース等では冷却性能の限界を上げることができます。

公道走行車で、メーカー設定以上の加圧タイプのキャップに交換するという行為は、冷却径水路の破損をさせる可能性がありますので、ご注意を!!
***




ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-31 10:56 | メンテナンス
ホイールベアリングが!!

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png




ホイールベアリングが・・・!!


車検整備や24ヵ月定期点検整備、タイヤの交換等でホイールを取り外す整備の際には、
あわせてホイールベアリングのチェックを行います!

ベアリングを直触してゴリ付き・ガタ付きを確認。
ゴリ付き・ガタがある場合は、そのままでは大変危険です。008.gif
同時にホイールベアリングを交換しましょう!



ベアリング内部のグリースが劣化する事によって、
ゴリ付き感が出て、異音が出る事も!
ホイールを手で回すと・・・
「ゴロゴロ・ゴッー」っと、大きな回転音がします~~007.gif
e0114857_08372087.jpg
グリース劣化により異音が出てます。
e0114857_08374782.jpg


急遽、交換作業となりました。001.gif
大事に至らず、良かったです!!
e0114857_10001396.jpg

ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-29 10:01 | メンテナンス
CB650F 12か月点検整備

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png


台風12号が近づいていますね・・・
関東から関西へ変則的に横断するようで、進路が気になります。
雨風には万全の備えをしておきましょ。



CB650F 定期点検整備

水冷4スト・DOHC直列4気筒650ccエンジンを搭載したネイキッドスポーツ。
ストリートファイタースタイル!
CB650F 定期点検でご入庫です。
「H様」いつもありがとうございます。

ご納車から1年、複数台所有されているのに、程よく距離を乗って楽しんでいらしゃいますね!
e0114857_08424902.jpg

エアークリーナー・吸気系点検

タンクをガバっと、持ち上げまして~
燃料タンク下のエアーBOXへアクセスします。
e0114857_08455331.jpg

e0114857_08464728.jpg
e0114857_08462350.jpg

エアークリーナーは、あまり汚れておりません。
まだまだ、使用できそう。
次回点検時までは交換の必要はありませんね。
e0114857_08471407.jpg

折角なので、ファンネル奥のインテークバルブ廻りを除いてチェックしておきましょ。
こちらは、若干カーボンの付着が見てとれます。007.gif

アドバイスとしましては、次回の定期点検の際にプラグやエアークリーナーの交換とあわせて、カーボン清掃の作業も行いたいところですね!006.gif

e0114857_08473581.jpg


CO/HC点検や各センサー点検(MCSテスト)等も確認しておきましょう。
何かのトラブルの前兆を示している場合もありますので、確実にしっかりとチェックいたします。001.gif
e0114857_08495870.jpg
e0114857_08531566.jpg
異状なく、点検整備完了です!

お待たせいたしました。
また1年、安心安全に楽しんでいただけますね。
ご依頼ありがとうございます。040.gif





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-28 10:15 | メンテナンス
クラッチオイルが !!

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png





クラッチオイルが~~!!

油圧クラッチ車両は、油圧ブレーキ側と比べてオイルの劣化は早く、
定期交換サイクルが重要な箇所ですよ!
ブレーキ側と比べて、ストローク量(オイルの移動量)も多いですし、頻繁に操作を行うからです。


久しびり(4年ぶり)に、クラッチオイルを交換されるお客様。
リザーバーキャップを外すと・・・
結構、劣化・汚れが進んでいます。008.gif


バキューム器でリザーバーのオイルを吸引すると・・・
e0114857_08402314.jpg

!!!
予想以上に、オイルの劣化は進んでおり、
ヘドロの様に沈殿していました!007.gif
これが油圧の通路(ポート)に入ってしまうと、
トラブルの元になってしまいます。
e0114857_08404779.jpg
キレイに吸引し、クラッチオイルの入れ替え作業を、
いつも以上に行いリフレッシュ完了!
事なきを得ました~~001.gif


クラッチオイル交換サイクルは、2年です。





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-27 10:12 | メンテナンス
グリップ交換時の注意

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png





社外グリップ交換


グリップ交換!!
見た目も変わり、カスタムする方が多いパーツですね。001.gif
でも、最近のホンダ純正グリップを交換する際には、注意が必要なんです~~


グリップラバーとスロットルパイプが、
凸凹一対設定になっているんです!

グリップラバーを取り外すと・・・
スロットルパイプが凸形状に!! 005.gif
グリップラバーの中は凹となっています。
*純正部品を注文する際もセットでしか発注できません*
e0114857_08503564.jpg

そんな時は・・・
社外のツルンっとした、スロットルパイプを注文して対応するか、
加工しちゃいます。003.gif

無事に取り付け完了です。
e0114857_08505942.jpg
*交換するグリップによっては、加工で対応できない場合がありますので注意ください。*





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-26 10:07 | メンテナンス
キャブオーバーホール

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png





NSR キャブレーターオーバーホール


エンジンオーバーホールの後は、
キャブレーターをオーバーホールしていきます~001.gif

オーバーホールしたエンジンの求める燃料を、正確に供給できる様にリフレッシュします!!


汚れや、ガソリンの劣化による腐食がチラホラと見られますね。
e0114857_08440049.jpg
まずはキャブレーター分解を進めて、洗浄です。
洗浄後は、細部までチェックします~006.gif
燃料やエアーの通路の通りを確認するのはもちろんですが、各部のバリ等も酷いようならば修正しておきましょう!
e0114857_08442690.jpg
e0114857_08445157.jpg

イッキに組み上げまで完成。
油面の確認と調整をして~~
e0114857_08483779.jpg
ジェット類は”新品交換”。
e0114857_08451998.jpg
ホース類を新しくしたら、作業完了です!001.gif
良い燃料を確保でき、グッドコンディションで乗っていただけます。
お待たせいたしました。040.gif
e0114857_08470286.jpg


ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-25 10:01 | NSR250
エンジンオーバーホール

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png





NSRエンジンオーバーホール

エンジンオーバーホール作業,組み上げ開始です。

オーバーホールしたクランクシャフトをクランクケースにセットして、
腰下作業から。
この状態、アッパーケースをのせて締め込む前にも、
確認しなければいけない箇所は多数あります!006.gif
e0114857_08425893.jpg
アッパーケース組み込み完了です!
クランクシャフトの馴染みを出したり、ボルト締込にもひと手間加えます。
e0114857_08433471.jpg
再メッキシリンダー・ピストン廻り

再メッキで仕上げてもらったシリンダー公差に合わせて、ピストン選択します。
これからも永く乗っていただくために、”念”も注入しておきましょ!006.gif
e0114857_08442400.jpg
e0114857_08455573.jpg
オーバーホールしたミッションをインストールして~~
e0114857_08500584.jpg

エンジン完成です!
お待たせいたしました。040.gif
e0114857_08504812.jpg





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-24 10:26 | NSR250
オーバーホール準備

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png


連日、寝苦しい夜が続いています。
クーラーかけて寝てしまい、風邪などひかない様気を付けましょう!



NSRエンジンオーバーホール

エンジンオーバーホール作業進めてまいります。

まずは、長年の汚れを落として、各部に損傷・摩耗がないか? 
をシッカリと点検していきましょ。
e0114857_09095089.jpg

汚れはビッチリと付着していますが、
損傷などは無く、比較的状態は良好です!
e0114857_09110264.jpg
ミッション廻りも状態良いです~~ 001.gif
e0114857_09103056.jpg
e0114857_10011169.jpg


再メッキ処理が施されたシリンダーが帰ってきました!
これで、まだまだ永く走っていただけますね。 006.gif
e0114857_10033436.jpg
切削粉などを綺麗に落として、
e0114857_10025872.jpg

シリンダーも準備整いました!!
e0114857_10041334.jpg

作業は続きます。






ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-22 10:32 | NSR250
CBR600RR 定期点検整備

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png




CBR600RR(PC37)定期点検整備

最近整備やカスタムのお問い合わせが多い車種の1台、
CBR600RR(PC37)12か月定期点検整備でご入庫いただきました。

国内仕様フルノーマル、綺麗に乗っていらっしゃいます。
「F様」 今年もご依頼ありがとうございます。
e0114857_08484179.jpg
e0114857_10235224.jpg


エンジンオイルのドレーンボルトが・・・!!
舐めそうになっています~~ 007.gif
大事に至る前に、交換させていただきますね!
e0114857_08515396.jpg


年間4000kmの走行距離ですが、各部の摺動部についていたグリースは劣化しています!
しっかりお仕事してくれていますね。
洗浄して、新しいグリース塗布しておきましょ。 001.gif
チェンジペダルピボットボルト
e0114857_08495792.jpg

ブレーキ・クラッチレバーピボット

e0114857_08511608.jpg


充電圧点検
バッテリーの単体テストの後には、車体側の充電能力も点検。
車もですが、夏場のトラブルに多い箇所なのでシッカリと確認しておきます!
ファンが回ると、電気くわれますからね。006.gif
e0114857_08550215.jpg


お待たせしました。
全体的に調子よく維持していただいていました。
今年の夏は灼熱ですが、たくさん乗ってくださいね!003.gif





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-21 10:24 | メンテナンス
4miniキャブO//H

こんにちは。増岡です。004.gif


いつも、ノザワホンダのブログをご覧いただきありがとうございます。106.png


連日のように猛暑日和が続いています。
この先も当分続くようですね~~
皆様も、体調には十分に気を付けて下さい。



キャブレターO/Hとガソリン漏れ修理


4miniモタード、エンジン不調でご入庫です。
「K様」いつもご依頼ありがとうございます。001.gif

しかしこのバイク・・・
半端ないカスタムっぷりで、原形をとどめていません!
  ベースになっているバイクは・・・分かりますか?

e0114857_08435139.jpg

キャブレーターモデルは、しばらくエンジンをかけていないと、キャブ内部の燃料が腐食して固形化・ジェル状になり、キャブ燃料通路を細くしてしまいます。

こうなると、エンジンに必要な燃料が吸われず、エンジン不調・不動となってしまいます。
キャブレーターのオーバーホール(分解・清掃・調整)が必要になります。
e0114857_08450265.jpg

ケーヒンPE24キャブ
あちゃ~!
いい感じに腐食してしまっています~008.gif
工場内に、独特な匂いが ”プ~ン” っと・・・

長年メンテナンスしていない箇所でしたので、Oリング・パッキンも、ペッタンコ(カチカチ)です。
e0114857_08453063.jpg


キャブクリーナーとエアーブローで、徹底的に洗浄・通路を通します!
ゴム関係もリフレッシュしてキャブO/Hは完了。
e0114857_08455788.jpg


燃料コックのレバーを動かすと、ガソリンが滲みだしてきます!!008.gif
部品が供給されているうちに交換しておきましょ。
e0114857_08462358.jpg


ブンブンと歯切れのよいサウンドが戻り、絶好調です。
これで、また元気に乗っていただけます!!003.gif





ノザワホンダの車検整備・点検整備では、
普段目の行き届かない箇所をシッカリと点検させていただきます。
愛車の状態を細かく把握していただき、
安心・安全にライディングしていただくためにも点検を行っています。

お問合せ、ご依頼お待ちしています。
まずは、「お問い合わせフォーム」こちらからお願いします。
お気軽にご連絡ください。


by nozawakojo | 2018-07-20 10:14 | メンテナンス